本文へジャンプイメージ
     お問い合わせ先
クラブ事務所 03-3898-1369 又は  メールにて
News  COPA PUMA TOREROS 2012


VS 東京ヴェルディ (0対1 ×)
立ち上がり何度か決定機があったが、 ゴール前での工夫、シュートの精度にかけ 得点が奪えなかった。

終了間際に右サイドのスペースを突破され失点。 緊張感からか、動きが硬くプレーに積極性が足り なかったのが残念だった。
   
VS FC馬橋 (2対1 ○)
1試合目の反省を活かし、立ち上がりから積極的なプレーで相手ゴールを目指す。 自陣での不用意なパスミスから、失点したが自分たちがボールを支配し、つなぐサッカーが出来た。

3試合目は、トレーロスと対戦。 得点こそ1点しか奪えなかったが、ミスも少なく安定したゲーム運びができ、1対0の勝利。
   
決勝戦 マリノス VS アルディージャの様子。

この2チームは、動きながら観る、止める・蹴る基本技術が正確だった。又、次のプレーの予測をして準備することができているためあわてずに相手の逆を突くプレーができていた。